上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ、とんでもないことにはなりそうもない。
野田なら。

と安心している場合でもない。結局のところ野田の成果と言えば、
空前の円高を防ぐ積極介入を、各国と調整できなかった不備が目に付く。
結局のところこの人、経済センス無いんじゃないか?
と疑いたくもなる。

増税路線の話も、まぁ増税は百歩譲っていいとして
デフレ解消を一体で進めなければお話にならない。

未来に借金を先送りさせないという理由で国債を発行せず
デフレを解消して円安誘導を行わないまま増税をすれば
借金をしないために食事をやめるようなものだ。

ある一刻に多くのお金が必要なときに一番有効なのは、
生活を切り詰めることではない。計画的な借金だ。
大体、今日本円は空前の高値。
「高いものは売ればいい」。
国債発行し日銀引受で広く零細企業に資金が行き渡るようにすれば良い。
資金があれば経済活動は活発になる。しかも円が薄まり円高は確実に抑制できる。
増税はそれからでもいいじゃないか。
結局のところそこに尽きる。
経済回復と円高抑制が復興への道筋。それが民主党にできるか。
どうにも牽引力が弱そうな野田代表が心配だ。
スポンサーサイト
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。