携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

板そば なみ喜 篠路店


板そば鳥天(900円)※板そばはざるの大盛 ざる鳥天750円


さて、今日は天気が悪いけどそとでお仕事がある。
なるべくなら雨が降る前にどうにかしたいところ。

午前中には、なんか喉の調子がおかしかったため
耳鼻咽喉科に行った。
診察の結果、『何も異常なし』
診察代は3千円也。

うがーーーー!! これだから医者は医者はあぁぁ!!
お金無いのにあんなちょっと喉見ただけで3千円とか
俺がどんなに今金持ってないか知ってっmのあぬすぶぶう
ぶろううるすわらぁぁぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁっぁあ!!
野口返せ返せ返せやぶううぐぐあいだいうあいおういおあ

と少々発狂、いわゆる○違いのような状況になりまして
車の中で呪いの言葉を繰り返したりもして
取り乱すと言いますか、若気の至りと言いますか
あのビッチ医者本気でこの先生きのこると思うなよ
今必殺のエンジェルトルネードで撃滅してやるから覚(ry

そんなちょい凹み程度の俺の視界の隅に、蕎麦の文字。
おお蕎麦っすか。
いいっすね。

その下の方に、『なみ喜』の文字。

なみ喜!?
北24条通にある鳥天がうまいあの『なみ喜』?
Uターンして確かめてみると
本当にあの『なみ喜』でした。
こりゃあラッキー。コンビニ弁当でも食うことになるかと
思ってたところだ。こんなところにもあったんだ。

このなみ喜の蕎麦の特徴は
なんといっても平たく太い麺。十割生粉打。
ソバがきのような食感。切れやすいのだが、強い蕎麦である。
香りの強さと食べごたえが違う。
窓辺で本を読んでいる文学少女のように線の細い蕎麦もいいが
こういう体育会系のアクティブな蕎麦も悪くない。

そしてこのなみ喜、最大のアイテムはなによりも『鳥天』
これに尽きる。
叩いて柔らかく伸ばした鳥胸肉を天ぷらにしたものだが
肉汁があふれるジューシーさで、それでいてシンプルで
飽きが来ない。まさに美味。名品。

なみ喜のすばらしいところは、これだけの蕎麦と
これだけの鳥天を、900円も出せば
そこそこ食べる人でもお腹一杯というぐらい出してくれること。
蕎麦の名店なら、天ざるそば1500円以上なんて普通である。
2000円越えるところもあった。蕎麦屋の天ぷらなら
単品で千円前後が普通にある。天ぷらは高級料理だし。

ここは通常のお店の蕎麦のサイズのザル550円。
1.5倍の板そばで700円。この時点で信じられない安さだが
おおぶりの鳥天4枚と舞茸天、季節の野菜天一品がついた
鳥天セットで、なんとたったの200円増し。
蕎麦屋で天ぷらセットにして200円アップ?
鳥天1枚いくらなの!?30円!?総菜屋より安いじゃん!?

この篠路の『なみ喜』は店内が広く、快適ですが
それでもけっこうな混みよう。待つこともあるとか。

そりゃそうだ。この味でこの値段なら文句のつけようがない。
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT