携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

KPE 『戦国コレクション2』


いやー超久しぶり。

正直ねー年度末って凄いんですよね。忙しくて。
学生連中は春休みをさぞかし謳歌しておられたんでしょうが
社会人はデスね、この時期は追い込み、追跡、営業、広報、
新人歓迎会、旧人歓迎会、亜人歓迎会、獣人歓迎会、
獣王記などのイベントが目白押しになります。
私、学生だった頃は20億年ぐらい前なので、春休みとか
夏休みとかを過ごした記憶が若干曖昧です。
確かミトコンドリア君と46億年物語やって
遊んでたんじゃなかったなぁ。

それはともかく



久々にパチスロでも打ちに行ってきました。

いや、これまでも時折打ってたような気がするのですが、
そんなにおもしろくない台ばっかりだったり、
ジャグとかHANABIとかレビューのしようのない台ばっかり
だったりしたので間も空きます。

いやー、真面目に最近のパチスロつまらない台多すぎませんかね。
出玉はあってもゲームとしてつまんないからね。

パチスロって大人な遊びだと思うんですよねー。
芸を楽しむ感じの。
一瞬後に起こることが決められている映画、
1ページ後に何が書かれているか出版時に決められている本、
それとは違う、
一瞬後に何が起こるかわからないコンテンツ。
だから、演出も同じように
『先が読めないこと』

が重要になると思うんですね。
お金が賭けられているコンテンツだからこそ、リールという
物理的な回転体を搭載しているからこそ、そこには
適切なテンポの演出×先の読めない展開=静と動のバランス
こういう式が成り立つんじゃないですか。

話が長くなりましたけど、本来、パチスロに液晶載せるのって
すごく難しいことなんですよね。

モーターでリールがまわる箱に
液晶TV付けてるわけじゃないんで。


リールとのタイミング、リールとの整合、音のバランス、演出のタイミング、
演出の質、画質、作画、動画、光の加減・・・
本当に高度なバランスを要求されている。
面白くない台というのは、そのバランス感がダメなものが
多くを占めていると思う。

打ってる方もお金を賭けているし、
開発にもすごい額のお金がかかってるわけですからね、
もちろんホールも、1台40万円も払って購入している。
あんまり適当に台を作るのはやめていただきたい。
パチスロはそんなに単純なものではない。
打ち手が求めているのも、そんなに単純なものかな?

出玉があればいいんだよ! って言ってる人もいますが、
出玉の優秀な台よりも、アナザーゴッドハーデス打ってる
人のほうが多い現状がまさにそうでしょう。
HANABIなんてずっと誰かしら打ってますし。
機械割がどうのこうの言っても『沖ドキ!』は人気ですし。
でも、そういう、出玉に直結しない面白さってのは
本当に作りが難しいし、なかなかないよね。

と思ってましたが、久しぶりにいいなと思った台がありました。


maxresdefault[1]

2015年3月に出た『戦国コレクション2』です。

スペックは一般的なAT機で、システムとしては
KPEのお家芸『アクセルAT』搭載。
(アクセルATのシステムはこちらのblog参照

純増3.0枚という現役機種最高クラスの純増で、
コイン持ちは約34G/50枚という、
約25G/50枚という極悪コイン持ちの激闘西遊記の問題点を
綺麗に解消してきました。

打ってみると、左ベルがだいたい1/20ぐらいで成立しているのか
7枚ベルが普通に取れます。
このコイン持ちの良さは『取りこぼす可能性のある』スイカが
1/128で成立し、12枚役というやけに払い出しの多い役だから
でしょう。AT機なのにいい緊張感があります。

取りこぼして少し悔しい思いをするぐらいがパチスロの
いい楽しみ方だと思いますね。

通常時はバー狙いで、左がスイカを引き込んだ時は
中、右をバー狙いするとスイカが取れます。

通常時は北斗転生のように、基本1Gごとに1ずつ増える『コレ』を
貯める作業です。転生の場合は1536あべしで当たりますが、
戦国コレクション2は最大で999コレ貯めれば当たり。

一気に増やすための『鬼ヶ島チャレンジ』というものもあります。
(転生でいうところの天破の刻)
順調にレア役を引けば実回転数400回転とかで天井行くことも
あります。

この天井がモード推察、設定推察に使える。
999コレで当たった場合は設定6確定。
通常Aモードの天井は992コレ。
通常Bモードは640コレ。
1-128Gの振り分けは約45%。
偶数はハマりにくく、奇数は128までに当選しやすい。

この辺はモンキーターンを丸パクリしたような感じで、
前作も同じような作りでした。

レア役で鬼ヶ島チャレンジ、周期抽選で『修羅モード』という
前兆へ移行。味方キャラが増えればチャンス、敵が
信長ではなく明智ちゃんだったらチャンスと、わかりやすい。

基本的にはこの程度のことだけ知っていればよく、
普通の台という感じもするが、
この台の素晴らしいところは、演出パターンの多さと、
そのセンスの良さ、スピード感、バランスの良さにある。

鬼ヶ島チャレンジ前兆演出は4種類。
◯コレ丸を探し出せ!
◯武神茶で唸らせろ!
◯炎の技を極めろ!
◯百人一首?で勝利せよ!
下のものほど期待値アップ

◯コレ丸を探し出せ!
小悪魔王がコレ丸とかいう畜生を探す。
屏風やふすま、セリフパターン、色でチャンスアップ。
誰かが着替え中(信玄だったり謙信だったり)だったらチャンスか?
なぜ屏風の裏で着替えているのか、疑問に思ってはいけない。

◯武神茶で唸らせろ!
小悪魔王が男性武将にお茶を作ってもてなす。
男性武将が飲んだふりをしたらチャンス?
茶菓子が豪華だったり、お茶がラテアートだったらチャンス。
お茶っ葉や薬品を投入してコーヒーを作る謎に気づいてはいけない。


◯炎の技を極めろ!
なぜか小悪魔王が氷の壁を必殺技でぶち破る演出。
ぶち破れればチャンスだが、必殺技の火竜の爪が糞弱い。
前作も弱かったんで開発陣はわざとやってるんじゃないかと。
自分の技を撃つのに誰が書いた巻物を読んでるのか、考えてはいけない。

◯百人一首?で勝利せよ!
20150308102025372[1]



20120208144304[1]
こうですか? わかります!



どうでしょうか。
どの演出もいい感じです。


前作の『戦国コレクション』では、船に乗ってる敵を味方ごと
必殺技で爆殺してニッコリ微笑む
狂気を見せたKPEですが
今作も見事な出来です。
どの演出もリズムが良く、チャンスアップも多彩で、
何が来るかわからない楽しさがあります。

また、BGMがどのシーンも適切かつ、騒がしくなく、
邪魔をしていません。効果音も、上乗せ+10Gで隣の島の
おじいさんがショック死するような爆音を発生したりしません。

前述のゲーム数振り分けや、『わかるようなわからないような』
微妙な感じで隠されているAT中のステージ。
現時点の状態移行。
AT直撃率でみた設定判別。
通常時から色々と考えさせられたり、
時折タノシイ気分にさせてもらえたり、
エンターテイメントとして優秀です。

最近、AT中はただキャラが走ってるだけで
曲はセレクト機能で20曲ぐらい選べて
みたいな
動画担当が休暇取ってベガスに行ってしまったような
ひどい作品が目白押しですが、
この作品は、各ステージBGMがあり見た目も変わり、
全ステージのボスも違う(しかも男女ボスが揃っている)など
ちゃんと作りこまれています。

20150108182534709[1]
色々な雑談をするゴザルニャンとモアイの掛け合い

「背中のフタが半開きなんです」
「最近スマホを買ったんです」
「我々の肌はツルツルでゴザル」
「(ガラスがあるので)触れなくて残念ですね」

「通常時にプッシュボタンを押すと、キャラボイスを選べます」
(上記を設定して数ゲーム後)

「設定してくれてありがとう」


セリフの一つ一つも、面白いし、意外性に富んでいる。


KPEというメーカーはゲーム会社関係でもあり、パチスロを
ゲームとしてとらえた時、インプットとアウトプットの関係、
簡単に言うと、『ボタンを押したら音が鳴る→タノシイ』を
理解した台を作ります。時々。

グラディウス・ザ・スロット、マジカルハロウィン3など
素人が作ったとしか思えない下振れも凄いですが
麻雀格闘倶楽部や激闘西遊記など、ゲーム性と演出とが
上手く噛み合った時の爆発力はとんでもないものがあります。

KPEの台には、一ヶ月で撤去される駄作と、
10年でも打ち込める名作とが混在します。


まさにこの『戦国コレクション2』がその名作で、
<キャラクターの魅力>
<演出的魅力>
<効果音の魅力>
<音楽の魅力>
<設定判別等の技術、知識介入の魅力>
<意外性>
<出玉>

これらの要素が高レベルでシンクロしており、
僕は思うのですが、この台は、もう終わろうとしている
5号機(いわゆる5.1号機とジャンルされるAT機)の
集大成、完成形の一つではないかと思います。

この台の完成度の高さはちょっと衝撃的なほどで、
これから規制でスロ界はどんなことになるのかはわかりませんが、
確信して言えるのは、この台は5号機が消滅するまで
残り続けるだろう
ということです。

ただ、全体的にレア役重すぎでちょっとその点だけバツ。
ほんっと、強チェ全然引かないんだよなぁ。

『戦国コレクション』を知らない方でも十分に楽しめると思います。
知ってればもっと楽しめます。アニメ版は名作です。
私的な話で恐縮ですが、
この台、劉備ちゃんが出ないのはバグですかね・・・?



最後に。


E688A6E59BBDE382B3E383ACE382AFE382B7E383A7E383B3[1]

この台枠、デザイン。
良くないですか?
上のロゴの位置、役物配置、
リールの左右の明智ちゃんと小悪魔王、
下パネルのキャラの位置といいロゴのバランスといい
上から見ていくと、真ん中から垂直に切って
きれいなシンメトリーなんですよね。
ホールで見ると凄い美人に見える台です。
見栄えのする台って言うんですかね。
大事なお金を遣うんなら、このぐらいきれいな
デザインの台に使いたくなりますよね。

| パチスロ・パチンコ | 16:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

激闘!西遊記を打ってきた

すごく久しぶりにホールに行き

あの「累計粗利No.1」

稼働トップクラスのマジカルハロウィン4でお馴染みの

15216e1b.jpg

あのパチスロ総統閣下シリーズでお馴染み、スモーキー氏も絶賛した

KPEさんの

ちょっと前の新台である

「激闘!西遊記」

を打ってきました。

この、激闘!西遊記という台。

あの「累計粗利No.1」

KPE様の台でありながら

稼働トップクラスのマジカルハロウィン4を販売している
あの超メジャーメーカー、大企業コナミ傘下のKPE様の台でありながら


p-world調べで全国471店舗(2014年2月27日時点)しか
導入がありません。

稼働トップクラスのマジカルハロウィン4の二ヶ月後に
販売されたのに、なぜこんなに導入が少ないのか?

「累計粗利No.1」の台を作った
KPE様の台ならどこのホールも間違いなく導入するはずなのに……。

ちなみに、それより少し前に出ている糞台「2027Ⅲ」は
629店舗。

昨年11月に出たNETの「スゴスロ」は1500店舗。

稼働トップクラスのマジカルハロウィン4
3000店舗以上。

2014年1月発売の激闘!西遊記は471店舗。

これがどれほど異常かと言いますと

2008年7月発売の「バイオハザード(とっくに検定切れ)」ですら
376店舗あります。

検定切れで撤去される5年前の台と同じぐらい
見つからないのです。

一体どんな台なんでしょうか。
実はこの台、ずっと楽しみだったんです。







DSC_0190.jpg

1台しかないからようやく取れたよ……。

さて、この西遊記のシステムを紹介します。

AT機ですが実質的にはボーナス主体の機械と考えていいものです。
似たようなシステムの台は、ねぇ~ねぇ~島娘かな?
例えが悪いな。

<秘宝伝~太陽の~から秘宝ラッシュを抜いたような台>

って感じですか。

前に秘宝伝のレポした時、これ秘宝ラッシュ抜いて、ボーナスと
ボーナスバトルだけの台にしたら相当面白かったんじゃないの? という
話があったと思うんですが、まさにそのものズバリ。

ATだけど疑似ボーナスを連チャンさせる事が主目的
の台です。

DSC_0192.jpg
オッスオラ悟空

通常時は何も起きませんが、チャンス役を引くと演出発展します。
ほか、一応77Gにボーナスのチャンスが有ります。

ただし、ゲーム数での解除はこの77G目のみ。
あとは256Gの天井までゲーム数解除はなし。でも浅いでしょ。

天井256Gは20スロならおおよそ1万円です。
つまりこの西遊記は
1万円で必ず何かしらのボーナスが当たるようになっているのが特徴です。

安心安心。

DSC_0193.jpg

DSC_0194.jpg

DSC_0192_201402272125342e8.jpg

全然当たんないんですけど(小声)

レア役は弱チェリー、スイカなどを引いてるんですけど、
まるで当たらない。

DSC_0195.jpg
お、おう(牛魔王がどこにいるか教えてくれ)


DSC_0197.jpg
天井逝きましたー

DSC_0198.jpg
おっ、そうだな(適当)

ようやくボーナスインです。
この台、コイン持ちがとてつもなく悪いので、256Gでもまず1万円は
かかります。1万2千円ぐらいは覚悟したほうがいいかな。

DSC_0201.jpg

激闘ボーナスというボーナスを消化すると、羅刹女との
バトルに入ります。

ここからが激闘!西遊記の本題。

激闘ボーナス獲得

まず第一の敵を撃破する(勝率70%以上)

再び激闘ボーナス獲得

第二の敵(牛魔王)を撃破する(勝率70%以上)

天竺RUSH突入


これを目指していきます。

敵に勝つには、方法がいくつかあります。
勝負は、相手に有効打を3回当てること。

①押し順リプレイの二択を3回当てる
 3回失敗するとこちらの負け

②レア役をなんでもいいので1~3回引く
 3回引けば勝ち。正解リプレイ1回分以上になる強攻撃。

③33G負けない
 33G間、負けなければ勝ち。グラディウスのビッグコアかな?


DSC_0203.jpg
押し順ミスりまくったけどレア役3回引いて無茶勝ちした

押し順正解2択でいい、てのはドキドキします。
おまけに2回負けてもいい。レア役で勝てる。
ブラックラグーンのバレットバトルよりよほど勝てそうに思える。



ボーナスを消化すると今度は牛魔王が出てくる。

この機種の本当に良いところ。

別に敵が牛魔王だからってハードル上がったりしない。

羅刹女と同じで、3回リプ当てるか、ミスるかで勝敗。
きついCZ抜けてもっときついCZ、なんてものはない。

そして、ナビ・二択発生率が意外と低い。

いや、本当に。通常時リプレイと同じぐらいの確率か?
結構あっさりバトル天井である33G行きます。

DSC_0204.jpg
はいバトル天井。よゆーよゆー。三蔵ちゃんもそう言ってる。


余裕とか言ってますが、実は二択2回失敗してます。
成功する気がしないと半ば諦めてたら、二択が発生しない。

33Gに近づくと、画面で「5」「4」「3」とカウントダウンが
始まります。これがねぇ!!
マジハロ2のエクストラゲームみたいにすごいドキドキすんのよ!!

本当に、シビれるっていうかな。パチスロで久々に感じるこの熱さ。


DSC_0205.jpg
リールは勝手に動きます

天竺RUSH(TR)に突入しました。

このTR中はおよそ72%でボーナスが発生する、パチンコでいうところの
ST(スペシャルタイム)になります。
ATではないのでTR中にはコインは増えません。


ここまで来れば、ボーナスの連チャンに期待ができます。

さて、ボーナスの種類についても説明します。

黒揃い・・・レギュラーボーナス 約50枚 BIGに昇格あり
赤7・・・・ビッグボーナス 約150枚
青7・・・・ビッグボーナス 150枚以上が大半

青7揃いのボーナスはレア子役でほぼ枚数上乗せがあります。
弱チェリーだろうが何だろうがバンバン気前よく乗ります。

この機種、通常時のレア子役はほぼ何の役にも立ちませんが、
特定時のレア役はほとんど引き損がないという仕様になっています。
これ、メリハリが効いていていいですね。


DSC_0208.jpg
強チェリーでも20枚……弱チェリーでも20枚……あれ?

青7ボーナスを引けば、とにかくヒキ次第で枚数は乗ります。
乗りまくります。

DSC_0210.jpg
7揃い目押しミスったあああ!!

DSC_0211.jpg
と思ったら強チェ引いたああああ!!



この台には何とか特化ゾーンみたいなのはありません。

そういう名のつくものではないのですが、

7揃い高確率状態(セブンモード(仮称))というものらしい。
これがボーナス中に結構唐突に来ます。

来るというのは7をねらえカットインなんですが

7を狙えと言われればほぼ揃うという神仕様。


一回揃うと立て続けに7を狙えが来ます。

DSC_0212.jpg


揃うたびに枚数上乗せ。

狙えって言われるけど全然揃わないアレとかアレとは違う。
90%ぐらい揃う。

そしてここで青7が揃うと……


DSC_0213.jpg

DSC_0214.jpg

DSC_0215.jpg
余興が始まる


この余興。

KPEの人気シリーズ、マジカルハロウィンとスパイガールの
音楽、BIG映像、演出に至るまで再現されるモードに変わります。


DSC_0216.jpg
レバーオン、リプ音、子役、映像、そして……


てろろろん♪

DSC_0218.jpg
マジカルチャンスに至るまで!


余興がひと通り終了すると
マジカルチャンスでゲットした宝箱分+αの上乗せが公開!

DSC_0219.jpg

DSC_0220.jpg
どっかーん☆


この台、隣に例の稼働トップクラス「マジカルハロウィン4」が
あったんですが、マジハロ4が稼働している横で流れる
「ミラクルハロウィン」と初代マジハロのBGV!


隣はマジカルチャンスで+10Gとかやってる横で
バンバン鳴るハープ音!


いやーたまりません。

これだ。これだよ。


これが本当のマジハロだったんだよ!!


隣の同人マジハロなんか撤去しちまえよ!(暴言)




DSC_0221.jpg
三蔵カットインは確定かな?

DSC_0222.jpg
青7揃いでまたしても余興突入!!

今度はマジカルハロウィン2「ツキノキオク」を選択!
払い出し音から何から全てマジハロ2に変化します!


ちゃんと初代と2で子役音も違う!!
めっちゃ手抜きなし!! すげぇっすよ!!

DSC_0223.jpg
ああぁ(恍惚)


隣に例の稼働トップクラス「マジカルハロウィン4」が(略

最新機の隣で高らかに流れる名曲「ツキノキオク」(略



隣の同人マジハロなんか撤去しちまえよ!(暴言)



DSC_0224.jpg
どっかーん☆


ボーナス終了直前にまたしても青7揃い。
今度はスパイガール2を選択。
曲は「Happy☆Sunshine」

ミウはやっぱ決め台詞の「超☆デキ!!」で上乗せ告知なのか!?
期待と興奮は最高潮に!!

DSC_0226.jpg
これいい曲なんすよー台はアレだけどwww

DSC_0228.jpg
ミウたんが超☆デキ!!って言ってくれるのかな!?かな!?

DSC_0229.jpg
ちょwwwwww


なんでミウがマジカルチャンスやってんだよ!!www


しかもちゃんと「超☆デキ!!」って言ってるwww
ホールでリアル吹いただろうが!!!

てかなんか違和感があると思ったら
これコスプレした三蔵ちゃんじゃん!!

DSC_0231.jpg
それにしても三蔵ちゃんは妙に可愛い


実戦終了 交換1700枚

久しぶりに勝ったし、なんかホント楽しいひと時だった。
時間があるときにもっと腰据えて打ちたい!




<総評>

稼働トップクラスになるべきはこっちだろ


おかしい。おかしいよ。
こんなの絶対おかしいよ!!

なんでこの台が検定切れの台ぐらいの導入数なんだよ!!
動画も頑張ってるし、ストーリーも王道だけど意外と良い。
(ボーナス中のキャラ紹介とか、90年台アニメみたいな
すごいコテコテの設定がなんだか楽しい)
作画には癖があるが、非情に個性的なキャラ付けがされている。
三蔵ちゃんはなんか打ってるとだんだん可愛くなってくる。

システムはメリハリがあって、ダラダラと弱いチャンスが続く
既存機種とは全く違う。
「最高に熱い」ところがほんとうに熱いように出来ている。

カットインからの7揃いはほとんど揃うとか、
対決中のレア役に引き損なしとか、
ボーナス終了待機中にレア役引くと
7揃い高確率つきで引き戻す大チャンスとか
これこそまさにリール本位の仕様と言える。

もちろんキツイところもある。

ボーナス中以外は一切ATにならないので、
天竺中でもコインが減るとか、
天井でも確定まで投資させられるとか、
コイン持ちがGOD並み(1K=28Gぐらい)とか、
バトルで勝てないとクレジットすら貯まらないREG
→天井ループで死亡確定とか
天竺では頑張っても1000枚取れれば良い方
とか、
悪い所はある。


でも悪い所はあるけど良いところが明らかに上回る。


少なくとも400店舗強にしか導入されない台ではない。

むしろ回収粗利NO.1のアレなんかどうでもいいってぐらい
新鮮で楽しい。

KPEはマジハロ4のシステムとこれと、比べた事あるのか?

本当にこれよりあの同人マジハロのほうが面白いと思ったのか??

マジハロ開発者は番長2しか打ってないのか???


そしてホールの台選定担当者は

面白いか面白く無いかすら、わからないのか??
東鳩2の時もそうだったけど、
見た目やスペックだけで何十万も入れてくれる時代じゃないだろ。

他のホールと差別化しないと本当に倒産するぞ。

回収できる台じゃなくてさ。

打っていて面白い台を設置しなきゃ。西遊記みたいなさ。



粗利NO.1とか言ってる場合じゃねぇんだって本当にさ。



あ、追伸。


マジハロ4なんかとっくに客飛んでんだから再販なんかすんなよボケKPEが

| パチスロ・パチンコ | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT