携帯ホームページ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社を退職しその後

こんにちわ!

会社を退職したその日から前の会社に毎日通う
生活の門司です。

立場は無職です。
ニートです。
毎日仕事ばかりで忙しいですねぇ夏は。
少しはまとまった休みがほしいですけど、

ニートなんで、有給休暇も無いですから(苦笑)

いやー困っちゃいますねー。
この前も会社出たの21時過ぎですもんねー
いやーつらいわーニート生活つらいわー


とまぁそんな毎日です。

えーそれはともかく免許取りました。

中型限定解除免許です。
これでマイクロバスやトラックに乗れます!
やったね!

なお特に使い道が決まってない模様。
うーん。そうですね…

あ、あれ。
マイクロバスでなんか路線バスごっこしましょう。
路線バスっぽいマイクロバス作って。
整理券出るところからパリパリ昆布が出て来る。
停車ボタン押すとマブラヴオルタネイティヴの
OPが車内に流れるんですよ大音量で。ゴーウィゴーウィって。
楽しそう。
運賃表示は

これで表示しとこう。

そんな妄想をしている今夏。まだ8月か…。
今年は進みが遅いな…。

とにかく時間ができたら小説とか書こうと思います。

| 閑話休題 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年新春アニメ

いやー
今季は珍しく6作品もアニメ見てます。
面白い作品いっぱいです。

Cl89QMmVAAA1xZq[1]
<政宗くんのリベンジ>
面白いですねー。
ストーリーラインがとてもいいと思います!
これは私も尊敬する横手美智子御大の手腕でしょう。
シーンの繋ぎの部分が大変丁寧に作られていて、
ワンカットごとに「なるほど」と感じさせる説得力があります。
監督は初監督作品らしいですが、だからでしょうか。形骸化した
記号を排除して独自のリズムを刻んでいくように、ストーリーが展開して
いきます。原作も面白いようですが、原作が面白いからと言って
アニメが面白くなる道理はありません。とにかく、
【詰め込みすぎず、粗すぎない、一本調子にならず、波乱万丈過ぎない】
アニメスタッフって本当にすごいな!と心から思わされました。



スクリーンショット-2017-01-07-1.20.37-1024x649[1]
<幼女戦記>
人がバタバタ死んでいきますけど
この作品には人の人生観やしっかりした理想が描かれてます。
退廃的なスープの中に色鮮やかな野菜を放り込んで煮込めば
一体どんな味のスープになるんだろう…という興味を引きます。
構成が上手で、どこを切り取っても良く映える作品になっていて、
エンタメなのにエンタメに寄り過ぎない。こういう作品、もっと増えて
欲しいですね。ダンタリアンとパンチラインの監督作品!?
わかる。
ていうかギャグアニメです。
おっさんだらけ。


C1u2FQtUUAIETaN[1]
<ガヴリールドロップアウト>
天使ガヴリールがドロップアウト(駄天(誤字ではない))する話。
開始5分で終わるあらすじ。
あーまたこういうのか、こういうのうまるちゃんで気持ち悪いぐらい
見せられたからもういいよ。ヒロインがオタ系のやつでしょ何番煎じだよ
と思ったら、ガヴリールがネトゲにはまって駄天したのは特に関係ない。
本人が言うように「本当の自分はエリートなどではなく、元からこうだった」
そうだよ! そういうもんなんだよ!
テンプレダメ系ヒロインと明らかに違う一線に心が打たれた。
よくまぁ、責任転嫁系ヒロインっているじゃないですか。自分の境遇を
嘆くような感じで、かわいそうの押し売りする感じの。
ガヴリールは全然無いからねそういうの。自由。
あとくだらないネットの流行りに乗った表現とか、ネットスラングとかもない。
要するに日常を何かでごまかそうとしてない。あけすけに、堂々と。
キャラクターの表情にもそれが表れる。ころころ変わる表情に、
なぜかリアルっぽさを感じる。キャラクターはどれも魅力的に見える。
真面目な性格で悪魔になり切りたいのに、良い子すぎる悪魔と、
エリート天使だった過去をきっぱりと捨てて自堕落に生きる天使。
エリート悪魔として箔をつけたいのにぽんこつな悪魔と、
悪魔をいじりたおして退屈な日常の憂さ晴らしをしようとする天使。
その絶妙な友人関係が、見ていて心地よい。何しろ、
彼女たちはこの関係の中なら『誰にも』嫉妬しなくて済むのだから。



1473148005_1_4_bb3d4b863b2bba3a4f639fe0be64a58a[1]
<亜人ちゃんは語りたい>
天然女たらしの30過ぎのおっさんが亜人の女子高生と
新任教師に好かれていちゃいちゃするハーレムアニメ。
何かわりと心配になる作品。
最初のとっつきは悪くないけど、人物紹介が面白い的なアニメは
人物紹介が終わったらどうするのか、よくわからない。
ほんとあのおっさんはキモイというか、きもちわるい。(みなみけ感)


PIOXB1zZ[1]
<小林さんちのメイドラゴン>
今期の小粒枠。
話題アニメに対し目立たないながら、作りがいい。
比較的言葉の使い方が上手というか、会話にセンスが光る部分がある。
ギャグアニメにしては芯の太いしっかりした構想が見える。
イケメン小林とファフニールさんに萌えるアニメ。



1484135473_1e11e5946cae1887cfad0b29aa815172_thumb[1]

<この素晴らしい世界に祝福を!2>
一応一期は見たので、二期も見ますけど
話があまり展開しないので、視聴を続けるかどうか悩むところです。
この世界で生きていく、という意思で主人公が主体的に行動した一期と違い
二期はカズマ君が何をしたいのか、よくわかりません。
膨大な借金があるよと言いますが、逃げるわけでも返すわけでもない。
返すことに必死になっているわけでもないし、苛烈な取り立てを受けている
わけでもない。
狂言回しとしてのキャラクターがおらず、ドタバタ劇に終始する。
どうも制御ができていない。ちょっといい加減な感じ。作画も。


ということで6本も。
3月になるころには、何本視聴レベルで残っているんでしょうか…。

| 閑話休題 | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT